抜け毛や薄毛に関するお悩みは、薄毛治療で解決しよう。

頭を抱えた男性

まずは頭皮環境

薄毛治療を行なう上でもっとも大切にされていることとして、「頭皮環境」があげられます。頭皮環境が清潔に保たれていなければ、いくら治療をしたところで十分な効果を得ることはできません。頭皮の毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまっていれば、せっかく運ばれてきた栄養素もそこで詰まってしまい、髪の毛に浸透することはありません。頭皮の毛穴汚れがスッキリと取り除かれていることで、頭皮環境が清潔に保たれていることではじめて、髪の毛に有効な成分がじっくりと浸透していくのです。
それにより、クリニックなどで行われる薄毛治療では、まず頭皮環境を整えることから治療がはじめられます。それをしっかりと行なうことで、育毛を促進させる効果も高まるのです。頭皮環境を整える工程を踏まないクリニックであれば、その効果を疑ってみた方がいいでしょう。きちんとしたクリニックであれば、その工程は必ず踏んでいるはずです。

こうした頭皮環境とは、自宅でも清潔に保つことは可能です。自宅でスカルプケアをすることで、いくらでも頭皮環境は清潔に保つことができるのです。
自宅で行なうスカルプケアの方法として、「シャンプー」があげられます。私たち日本人は、毎日のように風呂に入る習慣があるため、その都度洗髪も行います。洗髪を行なう際に、ほとんどの方がシャンプーを利用しますが、その中には「シャンプーは髪の毛の汚れを落とすもの」と考えている方が多く見られます。
確かに、シャンプーを使って髪の毛を洗うことで、髪の毛についた汚れは落とすことができます。しかし、シャンプーの役割とは、ただ単にそれだけではありません。髪の毛の汚れを落とすためだけではなく、シャンプーとは、頭皮についた皮脂や汚れ、毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とす役割も持っているのです。
よくシャンプーで髪の毛だけを洗っている方が多く見られますが、本気でスカルプケアをするのであれば、しっかりと頭皮を洗うようにしましょう。しかし、ここで爪を立ててはいけません。頭を洗うときに爪を立てて洗う方が多く見られますが、爪を立てて頭皮を洗ってしまえば、頭皮に傷がついてしまいます。そうならないためにも、指の腹を使って頭皮を洗うようにしましょう。指の腹を使って頭皮を揉み込むように洗うことによって、頭皮や毛穴に詰まった皮脂汚れはスッキリと取り除くことができます。
それを毎日のように続けていれば、必然的に頭皮環境は清潔に保たれ、育毛を促進させる効果が高まります。頭皮環境を整えた上で育毛に効果のあるマッサージを行なったり、育毛に効果のある食生活を心がけたり、生活習慣を心がけることで、より高い効果が得られるようになるのです。